読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペース数学者のブログ

大阪在住数学者のブログです。どうしても、数学関連のことがメインになると思います。

月刊ヤスダ新聞?

子供 日常

前回の更新から1ヶ月弱、間が開いたので、最近起きた雑多なことを書く。

 

JavaScriptCoffeeScriptでのプログラミングに飽きてきたので、次はIoTだ!IoT(internet of things?)とかいうのが流行っているらしい。インターネットに繋ぐかどうかは別として、電子工作が面白そうだなと思って、ラズベリーパイ3を購入。Mathematicaが入っているのは少し感動ものだが、しばらくは使うことは無さそう。大学では後期に講義で使うけど。電子工作の手始めは、通称LチカというLEDをチカチカ点灯させるのが通例らしいので、必要な部品などをネットで注文した。届くのを待っているところ。黒ひげを危機から救う、とかいう面白い電子工作の情報が今日ネットで流れていたけど、こんなの作ってみたい。

portal.nifty.com

 

週末に母が大阪に遊びに来たので、みんなで大学へ。子供達は、キャンパスで虫をつかまえたり、亀に餌をあげたりして楽しんだ。

 

長男を朝幼稚園に送って行ってから大学に行くことが最近は多い。今朝は、長男が同級生と仲良く幼稚園の階段を登っていくのを見て、ちゃんと友達ができていることが確認できて安心。

 

長男、次男ともに、ここ何日かのブームになっているのが積み木。自分もやらされるので、どうせなら自分も楽しい物を作りたいと言うことで、危ういバランスの構造作りに挑戦。昨夜できた作品がこちら。

f:id:highernash:20160602222001j:plain

次男がすぐに破壊しに来るので、それから守りながら作った苦心作。

 

季節の変わり目で、喉がやられてしまった。咳がでて昨夜はよく眠れずつらかった。喉の負担を減らすため、今日の講義ではマイクを使った。蜂蜜が喉に良いそうなので、蜂蜜入りの紅茶を今飲んでいる。少し効いた気がする。

 

広告を非表示にする

図書館通い モンゴル帝国など

仕事 日常

最近、図書館をよく利用している。阪大の総合図書館、数学科の図書室、石橋駅付近の図書コーナー。順に、自分の興味全般、数学関連、子供の絵本、を主に借りるのに利用している。総合図書館は最近まであまり利用していなかったんだけど、文庫、新書、ブルーバックス、プログラミング、歴史関連の本などをたくさん借りた。

 

歴史関連では、イスラム教徒とモンゴル帝国に関する本を読んだ。モンゴル帝国は、Netflixでマルコ・ポーロというドラマを見ていて、その舞台になっているモンゴル帝国フビライの支配する大元)の事が気になったので。それにしても、短期間でユーラシア大陸ほぼ全体をモンゴルからきた遊牧民が支配した現象は驚異的だ。中国の歴史とかでも、土地が広大すぎて、日本人の僕にはあんまり感覚がつかめないんだけど、モンゴル帝国とか、もう訳が分からないレベルだな。

 

それから、たまに気分を変えて図書館で勉強すると、学生に戻った感じで新鮮だ。

 

2016/05/09 追記:そういえば、モンゴル本を読んで知った意外だったことに、モンゴル帝国がいろんな宗教、特にキリスト教に寛容だったということ。ネストリウス派という、キリスト教の一派がその時代、モンゴルの一部の部族に広まっていたこと。歴史って、興味を持って勉強すると面白いな。受験科目としては大嫌いだったけど。

Euler Getterのプログラミングは終了

ゲーム プログラミング 数学

最近はJavaScriptでのプログラミングに関するエントリーが続きました。ここ最近も、Euler Getterのプログラミングをしてました。6角形の辺を、あるやり方で貼り合わせたら、向き付け不可能な種数3の曲面になるし、この曲面のオイラー数は-1(奇数!)なので、Euler Getterができる。ということで、この場合のゲームもプログラムしたいと思っていて、やっていました。やってるうちに、実はトーラスでもできるんじゃない?クラインの壺でもいける、と気がついて、その場合もプログラムを書きました。ちょっと修正するだけですが、それでもバグがその都度出てくるので、やっぱり面倒くさい。ちょっと疲れと飽きが出てきたので、Euler Getterのプログラミングはこれぐらいでやめておこう。

http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~takehikoyasuda/EulerGetterJP/index.html

 

JavaScriptの書きづらさがしんどくなってきたので、途中からCoffeeScriptに乗り換えた。コード量が2/3ぐらいになるし、何よりインデント構文のおかげで、括弧、コンマ、セミコロンなどが大幅に減らせて、視認性がすごく良くなったのは気持ちよかった。

 

Euler Getterはこのぐらいにしとくけど、プログラミングは面白いので続けたい。でも、面白いネタを探さないといけない。人工知能とかディープ・ラーニングとか流行ってるみたいだし、勉強してみたい。Raspberry Piを使った電子工作も面白そう。やりたいことはいろいろあるんだけど、圧倒的に時間が足りない。まあ、好きなことを少しずつやっていこう。

 

記事の最初と最後で文体変わってるけど、まあいいや。

オイラーゲッター四角版とりあえずできた

ゲーム プログラミング

前の記事でも書いたとおり、最近はJavaScriptオイラーゲッターの四角版を作っていたんだけど、それがとりあえず完成した。

 

Euler Getter Square

 

作っていると、いろいろ見た目を工夫したりしたくなって、時間が結構かかってしまった。使ったJavaScriptのライブラリは、ボードの描画にはfacebookで教えてもらったp5js、

p5js.org

音はIon.Sound、

ionden.com

その他、初期設定画面やテキストの操作はjQuery

jquery.com

それから、Web Speech Synthesis APIとかいうのを使えば、テキスト読み上げも簡単にできるみたいなので、Eulerにしゃべらせようと思ったけど、ドイツ語の声が女の声だけだったから断念。こんなことやってるから、時間がかかってしょうがないんだけど。

 

まだ、修正したいところはいろいろあるけど、きりがないからこれで完成ということにしよう。あとは英語版と、higher genus版を作ろう。これは、少しの修正でできるはず。

 

3Dの数学ゲームも何かできたら良いなと思ってるけど、まだネタが思いつかない。

 

追記:そういえば、前回の記事を書いた後にフロベニウス写像視覚化も完成したんだったから、リンクを張っておこう。

フロベニウス写像視覚化

 

 

 

JavaScriptまだ勉強中

プログラミング

前に書いたとおり、JavaScriptを勉強している。 

highernash.hatenablog.com

 オイラーゲッターの四角版をプログラムしようと思っていて、やっとボードの表示とオイラー数の計算までできるようになった。後は、モンテカルロ法のAIを付ければとりあえず完成。

 

JavaScriptゲームで学ぶ「JavaScript入門」(田中賢一郎、インプレスという本でさらっと初歩を勉強しただけの状態だけど、デバッグ作業で疲れてきた。でも、プログラミングをやり出したら、少し違うプログラムを書きたくなってきた。

 

今頭にあるのは、高い種数の向き付け不可能閉曲面上のオイラーゲッターと代数多様体(平面曲線)のフロベニウス写像の視覚化。フロベニウス写像のプログラミングもちょっとだけ、必要な関数を昨日の夜に1時間ぐらいのつもりで書き始めたら、JavaScriptの理解が足りないそうで、謎のバグで4時間ぐらいつぶれてしまった。ということで、JavaScriptをもう少し勉強し直してから再会しようと思っているところ。

 

広告を非表示にする