読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペース数学者のブログ

大阪在住数学者のブログです。どうしても、数学関連のことがメインになると思います。

仕事

京都で研究集会

先週(6月13日からの週)は月曜から金曜まで、京大の数理解析研究所で研究集会に参加してきた。研究集会の名前は「Non-commutative crepant resolutions, Ulrich modules and generalizations of the McKay correspondence」で、僕の興味に近い講演が多くて…

図書館通い モンゴル帝国など

最近、図書館をよく利用している。阪大の総合図書館、数学科の図書室、石橋駅付近の図書コーナー。順に、自分の興味全般、数学関連、子供の絵本、を主に借りるのに利用している。総合図書館は最近まであまり利用していなかったんだけど、文庫、新書、ブルー…

JavaScript & Mordell-Weilの勉強

帰国後にインターネット・プロバイダーに申し込んだのだけど、その工事が今日来て、ようやく我が家もネットに繋がった。4月からの子供の通園に向けて、自転車を買うなど、まだまだ新生活に向けた準備という感じの毎日を過ごしている。 数日前からJavaScript…

日本語論文での人名の書き方に悩む

最近、日本語で概説論文を書いていたんだが、今日それがほぼ完成した。後は、何人かの関連分野の研究者に送って反応を見て提出しよう。内容は自分の研究分野、モチーフ積分のマッカイ対応への応用をまとめたもの。論文は大体英語で書くが、今回日本語で書い…

やっと一息

久しぶりのブログ更新。前回書いたとおりに、慌ただしい学期末を過ごしていたが、先週までで期末テスト、成績をつける、修論発表会などのメインイベントが終了。その間、投稿中の論文に査読の報告が来たので、それにともなった論文の改定をしたり、ドイツ・…

近況

早いもので、いつのまにか2014年が終わろうとしている。こうなると、担当講義の残り回数もあとわずかで、あっというまに期末テストやら指導する院生の修論発表やらがやってきて今年度が慌ただしく終わることになるだろう。論文を一つ書き上げてarXivに載…

研究計画

科研費申請の季節だ。大学に所属する研究者は研究費を得るために申請書を書き、一定期間後に報告書を書く。これらの書類を書くことは、広い意味では研究活動だが、研究がしたくて研究者になった人のほとんどにとって本来やりたい仕事ではない。(しかし、こ…

講義の自動収録配信と数学科縦断合宿

20日ほど前に海外出張から戻った後は、いろいろ仕事がたまっていたり、後期の授業が始まったりで慌ただしくしていた。研究に関することもいろいろしていたが、主に過去の研究の後始末で、新しいことを紡ぎ出す研究はしていない。後期の授業で新しいこととい…

オープンキャンパス終了、フィールズ賞決定

昨日は阪大理学部でオープンキャンパスがあった。最近は少子化もあり、大学側も学生を集める努力をしないといけないということで、どこの大学もオープンキャンパスをやっている。僕は今年の数学科イベントの運営を任されていたので、それが終わって肩の荷が…

ひと休み

毎日蝉の鳴き声が賑やかだ。期末テストが終わり、論文を最近書き終え、緊張が取れたためか疲れがどっと出てきた。成績を付ける精神的なストレスも大きい。学期末のこの時期は、毎度のことだけど、どう評価するべきか悩む。研究も一段落したので、今後の展開…

集中講義(分岐理論)終了

今週は自分が世話人を務める集中講義があり、月曜から金曜までみっちり分岐理論と呼ばれる数論幾何の分野を勉強した。自分の研究と関連していそうだと思い希望した集中講義だったので、とてもためになった。すぐに自分の研究に役立つというわけでは無いだろ…

感謝

科研費に落ちたので、金策をいろいろと練っていた。出張を減らすにしても、既に決まっていた招待予定の外部研究者や招待された学会への参加などがあるので、最低限の旅費は確保したかった。幸い、親切な人たちの補助を受けられそうなので、なんとかなりそう…

科研費獲得失敗!

新年度が始まった。学生がキャンパスに戻ってきて、初々しい新入生もいて、大学の春です。いろんな手続きや、新しい講義の準備や、新しい分担の仕事が始まったりと、慌ただしい。ちょっと前に、なんとかかんとか年度末を乗り切ったと思ったのに…そして、いき…

次男誕生、学会講演、研究集会@阪大、論文仕上げ、などなど

前回の更新から今まで、いろいろのことがあった。まず、次男の誕生。予定より大分早く産まれた。ちょうど、いろいろな業務のないときに産まれてくれたので助かった。これは、長男の時もそうだった。お腹の中から、父親の仕事を気遣ってくれているのだろうか…

修論発表打ち上げ@長光

今週の水曜と木曜に修論発表会があった。発表したゼミ生は無事審査を通り、ひと安心。指導する側としては、苦労もあったが、一つの大事な役割を終えたという達成感を味わっている。昨日、金曜は、打ち上げで長光という中華料理屋にゼミの院生と行った。この…

なんとか10月を乗り切った…

後期は担当講義が前期より多いので、忙しくなるのは分かっていたのだけど、ほかにもいろいろな仕事が重なって、10月はとても忙しかった。仕事とは、科研費の申請書類だったり、以前書いた論文に対する査読の結果が戻ってきて、査読者の意見に従って論文の…