読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペース数学者のブログ

大阪在住数学者のブログです。どうしても、数学関連のことがメインになると思います。

電子工作 ラインビートル

ラズベリーパイを買って、電子工作をしようと意気込んでいたけれど、なかなか難しそう。まずは初心者でもできそうな物をと探していて、マルツオンラインで工作キットを二つ購入。光を感じると回る扇風機(スクリュー?)と、線に沿って走るラインビートル。

www.marutsu.co.jp

www.marutsu.co.jp

 

まずは、簡単な扇風機を以前作って、できたのがこれ。

 

 

しかし、その後電子工作への熱が少し冷めたのと、体調を崩したり、他のことで忙しくなったりして、もう少し作るのが難しそうなラインビートルの方はほったらかしになっていた。それでも、たびたびこどもが「もう一つの工作して」とせっついてくるので、一昨日の夜に一念発起して作成開始。人生初の半田ごて(子供のときに使ったことがあるかもしれないが、ちゃんとした記憶が無いので初めてということにしておこう)を、ネットで使い方を勉強しながら、せっせと電子回路を製作。かなり歪な形についた半田もあるけど、大きな失敗も無く初めてにしてはまあまあの出来映えのつもりだった。深夜まで、小さな回路を眺めていたらかなり目が疲れた。

 

昨日の朝、子供の前で試したら、片方のLEDしか光らなかったので、回路図と見比べてみると、一カ所繋がっていないところがあったので、昨夜そこだけ半田付けして回路は完成。(半田付けの最中に、子供二人に周りでうろちょろされると危険きわまりないので、子供が寝てからやった。)さらに、要らないタッパーに穴を開けて、回路を取り付け。今日、大学からの帰りにコーナンによって両面テープを買い、モーターをタッパーの両側に取り付けて完成。

 

ラインビートルの仕組みは、LEDで地面を照らして反射した光を二つのフォトトランジスタで感知して両側に付いたモーターが回る。下が黒いと、そちら側のモーターの回転が遅くなり、曲がるというわけ。感度の調整がかなり微妙で、成功するまで何度も試行錯誤して、やっと撮影できたのがこれ。

 


2016 09 13 10 14 58

 

まだ、ラズパイは接続してないけど、少しずつ複雑な物を作っていきたい。でも、次回はまた数ヶ月後かな。